[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | バックアップ | ヘルプ ]

Counter: 3587, today: 1, yesterday: 0

BMWMINI

2009年モデルよりエンジンはBMWとフランスのPSAグループとの共同開発による新型エンジン(コードネーム:Prince)シリーズを搭載。最初はバルブトロニック技術を採用した直列4気筒DOHC1600cc(最高出力120ps)エンジンを搭載する「クーパー」と、通常のバルブ機構を備えた直列4気筒1600ccツインスクロール直噴ターボチャージャー(最高出力175ps)の「クーパーS」が発売される。

2010年3月にはエンジンの改良を行い、クーパーはエンジンが最適化され、クーパーSはBMWグループが持つバルブトロニック技術を応用した可変バルブタイミングを採用し、エンジン出力と燃費がそれぞれ向上。


添付ファイル: filefusen.dat 490件 [詳細]

トラックバック [ トラックバック(0) ]
トラックバック URL: http://bmwminifan.com/modules/pukiwiki/index.php?pwm_ping=46

メインメニュー

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ランキング&リンク集

NOREV MINI Cooper
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村
BMW MINI 書籍